小さい頃から料理に興味を持ち、学生時代には皿洗いのアルバイトをする。
都内レストランをまわり、赤坂のレストランでシェフを勤める。

     ※今までのお取引先様
       ・ 軽井沢プリンス
       ・ 野尻湖プリンス
       ・ 星野リゾート
       ・ 株式会社 ナムコ
       ・ 株式会社 エムフーズ
       ・ 株式会社 明治フーズ
       ・ 株式会社 日本アクセス
       ・ 株式会社 プランタン銀座
       ・ 株式会社 イクスピアリ
       ・ 東急東横 (フードショウ)
       ・ ながの東急 (フードショウ)
       ・ ワオ株式会社




1983年
信州菅平高原に”オーベルジュ・ドゥ・ヒゲ”のオーナーシェフとなる。
(オーベルジュとはフランスにある、日本で言うと料理がメインの西洋旅篭屋でしょうか?)
2000年
敷地内にアイスクリーム工房を設け、同じく信州明科町名産虹鱒の調理指導を一年間行う
アイスクリームの製造許可取得に非常に苦労した。
2001年
恵比寿のカフェ、カルフールを譲り受けOPEN、オリジナルのジャム、アイスクリームも販売する。
当時県知事の田中康夫氏、信濃電鉄の杉野社長、島田県議など地元の有力者が中心となり、信州の素材をアピールするために計画された、軽井沢駅1F”ビストロケイ”を立ち上げる。
2002年
池袋ナムコナンジャタウン内アイスクリームシティーにフレンチサラダアイス店をOPEN
2003年
:
自由が丘スイーツフォーレスト内エキシビジョン店OPEN
信州のリンゴ、蜂蜜、クルミなどを使ったスイーツを販売。
この頃、JR東京駅内の「おやつの時間」に出店させていただいた。
2004年
マルハン事業のシアトル系カフェZOKAの立ち上げプロデュースをする。
赤坂の1号店から、拘りのサンドイッチが好評であった。
2003年

2005年
中国上海にフレンチレストランプロデュース手伝いをする。
この時、杭州や上海近郊を食べ歩き、中国料理の色々を勉強した。
2006年
埼玉県にセントラルキッチンを立ち上げ、クリスマスケーキなどの製作、植物由来の乳酸菌と大豆で、ヨーグルトの試作を行った。
この時、JR東京駅内黒塀横丁の少スペースに、オーベルジュ・ドゥ・ヒゲとして出店。
2007年 麻布ラ・ピラミッドグランシェフとして現在に至る。
この間峠の釜飯で有名な「おぎのや」のリニューアルで、チーズケーキのプロデュースを手がけた。